西表島の座礁船

西表島は空梅雨だからね〜なんてそんな事言ってられないくらい今年の梅雨は本当に雨が降らないよ。そろそろ山に農作物に被害がでてきそうです

が、、、

この時期に来たお客さんは、ただただ「ラッキー」です。

ナーラの滝にユツンの滝に水落の滝と去年も同じ梅雨の時期にきてくれてたくさん遊んでってくれましたが、また今年も遊びに来てくれました。

今回はマニアックなところに行きたいと言うことだったので、シーカヤックで西表島の近海に沈む座礁船を見にいきました。

舞台は西表島北側。出発してすぐ遠くにはピナイサーラの滝、テドウ山。西表島を代表する景色が広がります。

この日の天気はまさにティダカンカン!奥さんは日焼けを恐れて顔面タオルでぐるぐる巻き(笑)ちゃんとみえてるこの絶景???気づいてる?すごい綺麗な場所を漕いでまっせ〜

そして少し走るとカヌーの下にはエメラルドの海が広がります。

30分ほどカヤックを漕いで鍾乳洞へ少し寄り道。日陰で少し休憩です。

西表島に歩いていく鍾乳洞はあってもカヤックで入る鍾乳洞はなかなかない。

浅瀬に岩場にと、かなりとっつきにくい西表島の北側のポイントですが、なかなか見所もあるんです。

こちらのビーチには西表島のホームレスさんが建てたお家。

中には畑があったり、、、またその内紹介しますね。

出発してからカヤックで1時間半、、、えらい遠くまできたもんだ〜あと30分で座礁船。

少しクールダウンして、、、ラストスパート!

お目当ての座礁船がみえてきた。

そしていつも皆口を揃えていいます。

想像してたより、、、

でかい!!!!

そしてかっちょいい!!!

今日は座礁船まで波が入ってきてなかったので、ぐるりと船首にまわって、

少し上陸。

しかし座礁してから40年近くこの場所にあるため、船体は錆つき最近は特に、歩くと底が抜けてしまいそうなので歩くのは少しだけ。

いやぁでかいねぇ〜

さてさて、2時間漕いでまた帰りますよ(笑)

帰り道は違うルートで。ここもなかなかオススメ。

奥西表の網取にも負けないくらいの青!!!なのに、、、贅沢にも2人はもうこの色に慣れてしまってます。いや疲れたんやね??

お昼の時間も過ぎそうなので、近くの無人島に上陸。いや〜たくさん漕いだね〜

今日はティダカンカン特製のスパイシーカレー〜石垣牛ハンバーグを添えて〜でした。ポイントはご飯をその場で炊くことです。

ここは珊瑚の岩がタープ代わり。

食後は大潮のど真ん中のえらく引いた浜をゆっくり散策。

最後はのんびりし過ぎてカヤックをひっぱるはめに。けど、そんなのもきっと楽しい思い出。

今年もありがとうございました。来年も案内させてね。