西表島の鍾乳洞ツアー

台風明け一発目はピナイサーラの滝でした。台風の強風がまだ残る中、こうしてツアーを催行できるピナイサーラのコースは本当に素晴らしい。

本日は台風が去るのをずっと石垣島で耐え凌いでいたご家族。僕と逐一連絡を取り合いながら船が運航してすぐに西表島に遊びに来てくれました。

さぁ台風で溜まった鬱憤を晴らしましょう!!

上原航路はまだまだ欠航なほど、風が吹いていますが、マングローブの川はご覧の通り。

小さな子供でも安心!楽チン!ススイのスイですよ。

後ろには仲良くおじいちゃんとおばあちゃん。

子供達はじいちゃん達をチャンジー、チャンバーと呼んでいましたが、韓流スターみたいに聞こえてきました笑

シイノキカヅラにぶら下がる、ソウヤ6歳と

パパに支えられるライキ4歳。

子供はいつもガイドを抜こうとするくらいガンガン滝壺までの道を一人で登っていきます

「ちゃんと手を使って!」「ジャンプしないで」「ゆっくりゆっくり」

パパもガイドもヒヤヒヤです。

頑張って歩いた先は期待を裏切らない想像以上の瀑布。台風の影響もあって水量も抜群でした。

カヌーではうまく進まなくて愚痴をこぼして、困らせてたかと思うと、トレッキングでは1人で全部登り切ってみんなを驚かせたりと、パパやママを手のひらで転がす長男坊。

お昼は八重山そばでした。こぼさないように取り分けの器やフォークを用意したけど、

ダメやったね。。。

北風で滝しぶきいっぱいの滝壺はせっかくの記念に入るには少々寒く、、いやけっこう寒く

滝喚き逃げ惑う子供達を無理やり滝へ泳がせる様子は、僕にはとても微笑ましいくみえましたよ笑

みんなではいポーズ!!

帰りは銀の龍ではなくチャンジーの背中に乗って濡れずに帰還しました。

そして滝でおもっきり遊んで午後からは鍾乳洞でした。小さいお子さんがいるご家族、一日遊びたいなら、滝上に上がるのではなく、半日滝壺と鍾乳洞がオススメですよ。小さい子に滝上の絶景の良さを問うのはコクです笑

山登りでは僕を抜いて前を歩こうとしてた子供達。

「先行っていいよ〜」って言ってもなかなか進まん。笑可愛すぎる笑

いや〜怖いよな〜普通に。

台風待機中に石垣の鍾乳洞は行ったと言っていましたが、、

人工的にライトアップされていない西表島の鍾乳洞はなかなかのスリルと冒険がいっぱいあったでしょ??

最後はパンツびしょ濡れゾーンをくぐり抜け、

みんながなかなか来ないと不安になる子供達をニヤニヤ後ろから眺めながら、、

無事帰還。

台風の影響でも諦めずに連絡してきてかれたママ。とても満足してくれてて僕も本当にうれしい気持ちでいっぱいでした。

いやぁ〜めちゃんこいい家族でした。

来年はもっと大きな鍾乳洞に案内するから遊びにおいでねー!