ガイド歴10年以上のツアーガイドが語る「西表島一周シーカヤック冒険記」その4(最終話)

PM13:00

西表島の1番の観光名所。由布島の水牛車が見えてきた。

由布島の水牛車は西表島の観光スポット

せっかくだし少し上陸。

コーヒー屋さんでアイスでも買おうと思ったけど、入場料も払ってないしとりあえず記念にマンタの前で一枚写真を撮ってもらった。

「どこ行かれるんですか??」

と写真をとってもらった人に尋ねられ、聞かれてもいないのに、「西表島を一周してるんです」とちょっと自慢気に答えてしまった(笑)

由布島をでると目と鼻の先に小浜島

西表島と小浜島を流れる潮流の早いヨナラ水道がすぐそこ。次回は小浜島に行こう。

離島を周るとここからはもう西表島の東側。

よく知ってるホテルやレストラン。

地理を確認しながら、カヤックを進めるのが楽しかったな〜

高那辺りからは海が綺麗だったけど、永遠につづく浅瀬と電柱や家、人工物が見えるせいか物足りなく感じたな〜

PM14:30

海の色はまた少し変わり、最後に僕が楽しみにしてた場所が見えてきた。

座礁船「テツエイ丸」

西表島の座礁船テツエイ丸もカヤックなら特等席で

ずっと行こう行こうと思ってて後回しになってた座礁船。

せっかくなので、カヤックをとめて少し上陸。

近くでみるとやっぱりすごい存在感!サビついた船体は何年何十年ではなく、もっと昔からここにあるようにも見えた。

これはやっぱりユツンの滝上から見るのではなく上陸しないとね。

テツエイ丸のエピソードはまたいつかお話します。

少ししたらカヤックに戻り、またパドリング。北側にはしっかり上原の電波塔も見える。

もうゴールが近い。

ここからはあまり覚えてない。ただゴールが目前に迫ってきてたからか爽快に流すようにパドリングしてこの旅であった事を思い出してた。

PM16:00

船浦港が見えてきた。

そしてスタッフがお迎えに来てくれてた。ご心配かけました。

お迎えありがとう!

西表島シーカヤック一周旅行のまとめ!

西表島を一周して普段島の中で遊ぶ自分としては島を外から見ると言う事がとても新鮮な事だった。

そして八重山諸島にはたくさんの島があり、海はそんな島と島を繋ぐ大きなバイパスのような気がした

島に住むカヤックを持ってる人として外に出ないともったいないなぁと。そしてそのためにもっともっと力をつけたいなぁ〜と思える旅となりました。

以上で西表島一周シーカヤック冒険記はいったんおしまいです。

ティダカンカンツアーガイド:玉津正人

西表島一周シーカヤック冒険記を最初から読む