サガリバナツアー 西表島 2018

7月3日、、、

満月もだいぶ欠けてきて、雲さえなければ星もたくさん見えそうなそんな夜明け前。

真っ暗な中のカヤックはやっぱりドキドキするものの、潮も風も味方につけていつもより滑らかに水面を滑るようにカヤックは海を進んでいく

「キュロロロロー♪」山からアカショウビンの声がマングローブの川に鳴り響くと時計を見ずとも気づくおおよそ5時30分。

徐々に明けてく空にただただ何度もシャッターをきってしまう贅沢な時間。

実はサガリバナツアーの良さはもうここに半分は詰まってたりしますよ。

さてさてお目当てのサガリバナ。今年は例年よりも開花のピークが遅い。この日7月3日になってやっとピークの波がやってきた気がします。

シロバナに

アカバナ。

やっぱりアカの方が人気ですが、僕は一周まわってシロ、、いややっぱりアカが好き。

今日は潮のタイミングもあいまってかえらい数が川に流れてくる。あら!こりゃピークだわ!

後続から来る別のパーティーの声に振り返ると水面は花満開。

 

あー僕らの周りもそんな風になってたのね。。

そしてゆ〜らりのんびりサガリバナを楽しんだら、

カヤックを降りて滝を見に行く!!こんな贅沢な事誰が考えたの?!

道中には今年初顔合わせのツルラン。鶴の姿に似てるいる事からそんな名前がついていますが、僕には手足が生えて調子に乗ったてるてる坊主に見えるよ。  イェーイってね(笑)

ナーラの滝はそりゃあまぁ見事なもんよ!!!

 

まだ朝の8時。滝壺には入るにはちょっぴり寒いけど、だいたいみんな飛び込んでくよね。

滝壺の中は安定の楽しさ!!コンタクトの人はだいたい目の上に屋根をつくります(笑)

滝浴びに飛び込みにと、、

西表島で一番遊びる滝はというとダントツでナーラの滝だと思う。

楽しくて気持ちよくて、サガリバナの思い出が薄れていくのが心配よ〜

今年はまだまだこれからがピーク!!ツアーにもまだまだ空きがありますよ〜!この時期に西表島へ来たら是非サガリバナを見て帰って〜!